タイ・ユニオン・フローズン・プロダクツ(TUF)

ツナ缶メーカーのタイ・ユニオン・フローズン・プロダクツ(TUF)では2011年の
ドル建て売上高が+30%増加するとの見通し、2015年の売上高目標は40億ドル以上
と発表しています。
2010年第3四半期までの業績は
売上 519億9100万バーツ で
純利益では 25億2100万バーツとなっています。

2010年、Thai Union Frozen Products(TUF)では世界最大のツナ缶製造会社と
なっています。
また、2011年には純利益で+30%増加が予想されています。
これは2010年に合併したフランスの海鮮、ツナ缶ブランドである
MW Brands Holdings SAS.社の買収が完了したためです。
アメリカでは有名なツナ缶ブランド「Chicken of the Sea」を買収しています。

これらの買収で2010年8月に世界最大のツナ缶ブランドメーカーへ成長しました。
2011年の28億USドルの売り上げが予測可能であると、TUF社長のThiraphong Chansiri氏
がコメントしています。
5年後の2015年には40億USドルまで伸びることが出来るとしています。

生産量も40万トンから50万トンまで伸びるとしています。