タイ ゴールデンランド(GOLD) ユニベンチャー(UV)

タイの中堅不動産会社ゴールデンランドGolden Land Property Development
(GOLD)では2015年までに売上額を100億バーツにすると発表しています。

UV社は不動産セクターにある企業で 1980年に設立しました。
当初は酸化亜鉛を扱う企業でした。1988年にタイ証券取引所に上場。
2001年にはアジア通貨危機からの影響もあり、多角化へ進み、
不動産建設開発の事業を開始します。
2012年度の売上は54億8500万バーツ、純利益では2億1100万バーツであったと
しています。

GOLD社では売上は16億1900万バーツ、純利益ではマイナス6億1,300万バーツでした。
代表のThanapol Sirithanachai氏は低層住宅開発、高層住宅双方の開発を進めていく
とし、また多角化の一つとして情報通信、会計事業を進めるとしています。
2015年に向けて100億バーツを目指し、50億バーツは不動産/建設事業、残りは
多角化事業になるとしています。