タイ バンコク・エアウェイズ(BA)

タイの航空会社バンコク・エアウェイズBangkok Airways(BA)ではタイ証券取引所上場を7月に控えていますが、7億3,000万株を売却する予定です。
総株式の30%となり、またおよそ100億バーツとなる見込みです。

代表のPuttipong Prasarttong-Osoth氏は調達した資金により、ITシステム改善と機体の拡張を目指すとしています。
来たるアセアン経済共同体に向けて中国やインドからと同様に飛行機による移動のニーズは高まるとみています。
現在の機体保有数は23機ですが4~5年内にさらに10機増やす計画です。

同社はプレミアムブティックエアラインを掲げ、タイの国内では12路線、タイからの国際線を11路線運航しています。
また子会社は空港関連サービス、輸送サービスなども展開しています。
上場予定のセクターは輸送/運輸セクターとなります。

証券主幹事はブアルアン証券Bualuang Securities(BLA)がおこないます。
同社HP www.bangkokair.com

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。