宝石製造販売大手、プランダ・ジュエリーグループ傘下のプリマゴールド【タイ:宝石市場】

タイの宝石製造販売大手、プランダ・ジュエリー(PDJ)傘下の
プリマゴールド社では、純金24K宝飾品など販売しています。
同社はオンライン販売を強化する方針を発表しました。

プリマゴールドは1992年に創立され、24Kゴールドジュエリーの
リーダーとしてタイ国内で高いブランド力を持っています。
最高級の優れたサービス、ユニークなデザイン、洗練された
職人技を備えたプレミアムな24Kゴールドジュエリーコレクション
として知名度があります。

Prima Gold社では自社Webサイトを活用しながら大手電子商取引サイト
と協力し、宝飾品のオンライン販売売上比率を全体の10%まで増やす
ことを目指しています。

同社ブランドを若い顧客層に広げるため、人気キャラクターの
スヌーピーを利用した純金宝飾品や宝石・ダイヤモンド商品も
発表しています。

2018年には新たに「ゴールデンペナコレクション」を発表しました。
ネックレス、指輪、イヤリング等は洗練されたデザインと高度な
技術を持つ熟練した専門家によって作られたとしています。
(http://www.primagold.co.th/en/)

新規出店については宝石・ダイヤモンド販売拠点を3箇所増やし、
東部パタヤの大型施設、Terminal21パタヤとプーケットの
Centralプーケットに出店する計画です。

親会社プランダ・ジュエリー(PDJ)の2017年業績は
売上29億1800万バーツ、純利益-1億6100万バーツでした。