タイの政治

反タクシン派、反政府派は9日の月曜、バンコク都内で大規模デモを実施し、
警察発表で25万人以上が参加したとしています。
実際にスクンビット通りもたくさんのタイ人が行進していました。
しかしながら悲壮感ではなくピクニック気分感覚で皆出掛けています。
BTSなど利用したことのない客であふれかえっていて、デモに参加することが
イベント化してしまっていました。

9日で集結させる予定だった反政府派の指導者ステープ元副首相はデモ続行を
宣言しています。
2014年2月2日に総選挙を行えば、インラック首相の兄タクシン元首相を支持する
与党・タイ貢献党が勝利する可能性がかなり高いとされています。
しかし、最大野党である民主党は全議員153名が8日夕方に辞職を発表。
アピシット元首相も9日にはデモ隊に参加しています。一方でコーン元財務相は
このような活動にはメリットが無いとし参加していません。