日本政府 タイ人ビザ解禁

日本政府は6月、東南アジアからの観光客に対するビザの発給要件を2013年に緩和することを正式決定したと発表。
タイ/マレーシアの観光客は短期訪問はビザ取得免除となります。
ベトナム及びフィリピンに対しては数次ビザが発給されます。

日本政府観光局(JNTO)が発表した2012年の訪日者数統計によると、マレーシアからの訪日者数は前年比+59.8%プラスの13万300人となり、過去最高。
タイ人の訪日者数も26万800人となり、前年比+79.9%プラスと過去最高なっています。

(1) タイとマレーシアからの観光客については一定の期間内の滞在であればビザを免除するほか、
(2) フィリピンとベトナムには一定の期間内なら何回も訪れることが可能なビザを新たに発給します。
(3) インドネシアには、何回も訪れることができるビザの期間を今の15日間から延長するとしています。