日本政府 タイ人ビザ解禁

日本政府は6月、東南アジアからの観光客に対するビザの発給要件を2013年に緩和することを正式決定したと発表。
タイ/マレーシアの観光客は短期訪問はビザ取得免除となります。
ベトナム及びフィリピンに対しては数次ビザが発給されます。

日本政府観光局(JNTO)が発表した2012年の訪日者数統計によると、マレーシアからの訪日者数は前年比+59.8%プラスの13万300人となり、過去最高。
タイ人の訪日者数も26万800人となり、前年比+79.9%プラスと過去最高なっています。

(1) タイとマレーシアからの観光客については一定の期間内の滞在であればビザを免除するほか、
(2) フィリピンとベトナムには一定の期間内なら何回も訪れることが可能なビザを新たに発給します。
(3) インドネシアには、何回も訪れることができるビザの期間を今の15日間から延長するとしています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。