タイ TCCグループ、不動産ファンドをタイ証券取引所へ上場させる

タイの不動産大手、ビール会社TCCグループの傘下TCCランド社では運営するホテル
などの12物件を証券化した不動産ファンドをタイ証券取引所へ上場させました。
証券コードはTHIFで正式名称はタイホテルインベストメントフリーホールド・
リースホールドプロパティファンドThai Hotel Investment Freehold and
Leasehold Property Fund(THIF)になります。
2014年6月16日に上場。
タイの不動産ファンドで大型ファンドとなり、262億バーツの時価総額になりました。

TCCLand社はTCCグループ傘下でTCC複合財閥の不動産部門を扱います。
ホテル、高級一戸建て、オフィスビルなどを展開します。

運営企業はクルンタイ銀行傘下のクルンタイアセットKrungthai Asset Management
(KTAM)で10件のフリーホールド、2件のリースホールド案件を証券化。
ホテルではメルディアン・ホテル、スターウッドアジアパシフィックホテル、
ヒルトン・インターナショナル、プラザ・アテネホテルなどで配当性向は純利益の90%
を株主へ還元するとしています。