インドネシア バクリーテレコム(BTEL)新規顧客獲得2014年度内に+100万人を目指す

インドネシアのバクリーテレコムPT Bakrie Telecom(BTEL)では新規の顧客獲得
として2014年度内に+100万人を目指します。
代表取締役Jastiro Abi氏は既存顧客1200万人”Esiaブランド”からさらに顧客を
ダイレクトマーケティングで顧客を増やします。

同社はバクリー財閥傘下で固定通信と携帯通信のキャリアでJakarta, Banten,
Bali, Sumatera, Sulawesi,Kalimantanで展開しています。
旧社名はPT Radio Telepon Indonesiaで設立は1993年。

同社のコア通信規格はCDMA通信となっています。
2014年度の第1四半期ではファイナンシャルレポートでは総負債は9兆8300億ルピア、
売上3904億ルピア、純利益2107億ルピアとなっています。
2013年度の通年の業績は売上2兆0724億ルピア、純利益マイナスの-2兆6455億ルピア
となっています。
年々売上が減少し、純利益は3年連続の赤字となっています。