タイコム(THCOM)

シン・コーポレーション(現在社名インタッチINTOUCH)傘下の通信衛星事業
タイコム(THCOM)ではタイ通信放送委員会NBTCの認可を正式に得たと発表
しています。

衛星の打ち上げは2014年に予定し120度方向東側のエリアをカバーすると
しています。
タイ国内唯一の衛星事業会社であり自社ネットワークで各国への衛星放送
サービスを提供しています。

今回、NBTCの通信局委員会では、タイコム社は受信機の販売と通信衛星
タイコム7の打ち上げの許可を取得しました。

委員長のSettapong Malisuwan氏はThaicom社は総売り上げの2%を
ライセンスフィーとして支払い、20年間に渡ってユニバーサルサービスフィー
3.75%を支払うことで合意したとしています。

InTouch社はタクシン元首相が設立した企業でタイコム社の株式41.1%を
保有しています。
過去、シンガポール系企業へ売却された際に国家通信を担う会社がタイ企業
ではないケースは問題であると持ち上げられた経緯がありましたが今回、
委員会では株式構成上94%がタイ資本であると認定しました。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。