タイ・シンガポール タイ・ビバレッジ(THBEV)

タイの酒造大手タイ・ビバレッジ(THBEV)は、タイ証券取引所の上場をあきらめ、
シンガポール証券取引所(SGX)に上場したビール会社最大手です。

2012年7月 食品・不動産コングロマリットのフレーザー・アンド・ニーブ
(F&N)とF&Nグループ傘下の酒造会社を、シンガポール3位のOCBC銀行
(OCBC)などから38億シンガポールドルで取得することで合意したことを発表しました。

タイの大財閥チャルーン・シリワタナパクディー氏が経営権をもつタイ・ビバレッジ
(THBVE)では、F&N株22%をOCBC銀と保険部門、OCBC銀行の筆頭株主リー財閥
から取得します。

また、F&Nはシンガポールでシェアのあるタイガービールなどの
アジア・パシフィック・ブルワリーズ(APB)株式40%も保有しています。
オランダのビール醸造大手ハイネケン(HEIN.AS)も同じくAPB株を42%保有しています。

F&N社はシンガポール証券取引所(SGX)
マレーシア証券取引所(BURSA)にも上場している最大の飲料メーカーです。