タイ イオンタナシンサップ(AEONTS)

日系スーパーを展開するイオングループでは、タイでは金融事業で
イオンタナシンサップ(AEONTS)を展開し、消費者金融事業を大きく展開
しています。
イオングループのタイ進出は1984年でMaxValueブランドで現在37店舗を
展開しています。

また、マレーシアではマレーシア証券取引所(BURSA)に2社を上場させていて
今後アセアンの主要各国へ数十億ドルを投資しスーパー事業を展開していく
計画です。

2020年までにアセアン各国で50の商業施設を展開する計画でUS$37億5000万
ドルで小売事業、クレジットカード事業、娯楽施設事業を展開します。

カンボジアではイオンモールAeon Mall を建設することを発表。
10万平米と言う巨大な広さで200の小売店を入居させます。
入居企業の30%を日系進出企業に、40%をカンボジアのローカル企業に。
残り30%をアセアン域内の各国の企業に割り振るとしています。

タイ企業ではMinor Food Group, Central Restaurant Group
ICC International Plcなどがカンボジアのイオンモールへの進出に興味が
あるとしています。

2014年年初には完成予定で1億5000万ドルを投資します。
またインドネシアの首都ジャカルタとベトナム・ハノイでも同様の事業計画を
準備します。