タイ政府貯蓄銀行(GSB)

タイ政府貯蓄銀行Government Savings Bank(GSB)では貸出金額目標を下げる
としています。
また2014年度は引当金の積み増しをするとしています。
政治的にも経済的にも悪い影響を与える可能性が高いためであるとしています。

同行のCEOのWorawit Chailimpamontri氏はGSBでは貸し出し総額の目標は
800~900億バーツで2013年度同レベルになるとコメントしています。
過去は経済成長率のおよそ1.5倍が融資額の成長率でしたが2014年度はあまり
成長しにくいと分析しています。

またGSBでは2014年度のタイ王国全体の経済成長率は+4%を切ることを予測
しています。
タイ中央銀行Bank of Thailandでは早々に+4%から成長率予測を引き下げ
+3%に下方修正しています。

現在の政情不安が影響を与えるだろうと予測していて消費、個人債務、
政府の予算執行(2兆バーツプロジェクト)遅延などで経済全体へ
マイナス影響を与えるとしています。

同銀行はイスラミック銀行Islamic Bank of Thailandへ39%出資しています。
また2013年度の純利益では220億バーツ、2014年度は210億バーツ
になるとしています。
総資産は2.17兆バーツになるとしています。