タイ 電気自動車

タイで初の電気自動車用の充電スタンドが完成しました。タイ首都電力公社
Metropolitan Electricity Authority (MEA)の本社前、プルンチット通りPhloenchit Roadに第1号店舗
電気自動車スタンドが完成し、お披露目会が開催されました。

三菱自動車タイランドの開発した電気自動車i-Mievを3台採用。
タイ首都電力公社の総裁のArthorn Sinsawad氏が電力プラグを差し込む
お披露目を行いました。

三菱自動車タイランドとタイ首都電力公社では2011年9月に共同試験走行と
電気ガソリンスタンドの試験運用に関して共同で進める合意をまとめています。

合意内容に応じて三菱ではタイの走行環境やインフラ調査を進めていきます。
今後タイ首都電力公社では電気スタンドを20箇所に2年以内に建設する計画です。
バンコク都内、ノンタブリー県、サムットプラカン県などに翌年に建設していく計画です。