タイ 直販紹介ビジネス

ネットワークビジネス大手ハーバルライフ・アジアパシフィック
Herbalife Asia Pacificでは積極的な拡大戦略を再スタートするとしています。
2011年度後半はタイの大洪水の影響もあって中断していました。

代表取締役William Rahn氏は、ハーバルライフ社にとってタイランドマーケット
は非常に有望な国のひとつと考えているとし、2012年~13年は特に拡大を進めたい
としています。

東南アジアでは中間層が大きく伸びていてそこに栄養品、消費財、化粧品、日用品、
美容関連商品を提供していきます。
タイランド以外には韓国、台湾、インド、インドネシア、マレーシアの5カ国を
挙げています。

これらアジア新興国での売上全体は2008年度で4億1000万USドルで2011年度は
9億3000万USドルと2倍以上の成長になっています。
2012年度の上半期での数字は3億9600万ドルとなりました。
新規のディストリビューターは+40%増加するとしています。

ハーバルライフ・タイランドのChakraphan Sutthatothonゼネラルマネージャーは
今後15年間がもっとも面白くなる時代が到来するとコメントしています。
またNakhon Ratchasima県、Udon Thani県 Surat Thani 県にそれぞれ
販売センターを設立しネットワーク拡大を目指すとしています。