マレーシア 成長率

マレーシアの中央銀行バンク・ネガラは、2012年第2四半期の国内総生産(GDP)
成長率が+5.4%になったと発表しました。
ヨーロッパ金融危機の外需の落ち込みをマレーシアの国内内需の伸びと公共支出が
相殺する形で堅調な成長となったとしています。
第1四半期では+4.9%の成長でした。

マレーシアの国内需要は+13.8%増となり、2012年度第1四半期前期の+9.7%から
大きく上昇しています。
ただし、同期の外国直接投資(FDI)は61億リンギで、前期の75億リンギを下回っています。
マレーシアの中央銀行では2012年度の通年のGDP成長率について+4.0—5.0%と予想しています。

また、2012年第2四半期の国内総生産(GDP)成長率が大方の予想を
上回る+5.4%になったことを受けて各金融機関では成長率予想を引き上げています。

ホンリョン・インベストメント・バンクは2012年通年の
GDP成長率予想を事前予想の+4.5%から+5.0%に引き上げました。
ゴールドマン・サックスではマレーシアの2012年の通年GDP成長率予想を+3.8%から
+4.6%に引き上げています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。