タイ マイナーインターナショナル(MINT)増収増益

外食チェーンを展開し、ホテル経営もおこなうタイのアメリカ系企業
マイナーインターナショナル(MINT)は2013年第4四半期の純利益を
15億バーツとしています。
前年同期比+34%増でした。
売上は+15%増の98億バーツでした。

通年の業績は売上で369億3600万バーツ、純利益では41億100万バーツでした。
増収増益であった背景にはホテル事業、外食事業、不動産住宅事業などすべて
が一定の成果を出したためとしています。
2013年度は景気低迷の流れの中で外食事業が大きく伸び、ホテル事業も順調でした。 

不動産関連事業として第4四半期は11億バーツをバンコク中心部のSt.Regisと
サムイ島のEstate Samuiの売上であったとしています。
MINT社のホテルの売上のうち7%がバンコクのため、今回のBangkok Shutdownの
影響は軽微であるとしています。