タイ汚職取締委員会本部に爆弾2発が撃ち込まれる

バンコク郊外にて27日タイ汚職取締委員会本部に爆弾2発が撃ち込まれました。
一部の建物が破損したものの負傷者はいませんでした。
また27日深夜も周辺警備の軍のバイク3台へ向けて銃撃があり2名の負傷者が
出ています。
警察は今回、汚職取締委周辺にいたタクシン元首相派・政府支持派の男女10名
を逮捕しています。

このタイ汚職取締委員会はコメ買い取り制度をめぐる汚職疑惑に関して
インラク首相らの不正疑惑捜査を進めています。
25日はステープ元副首相の妻自宅で爆弾事件がありましたが、負傷者は
いませんでした。
非常事態宣言が解除されたものの、小規模な爆弾事件、銃撃事件は逆に増えていて
タイのニュースでも小さく報道されています。

※先日、ミンブリ-へ行く用事があり、周辺を通ったことがありましたが
ミンブリ-地区のインラック暫定首相の自宅周辺でも厳戒警備体制が
敷かれていました。