アムウェイ・マレーシアの第3四半期の業績を発表

マレーシア証券取引所(BURSA)の上場企業
アムウェイ・マレーシアAmway Malaysia Holdings Bhd(AMW)では
9月末の業績を発表し、売上で2億1900万リンギー7.8%減、
純利益で2502万リンギー24.8%減であったと発表しています。
消費者の購買意欲が低かったためであるとしています。

同社はマレーシアでネットワークビジネスを展開する大手で、
上級ダイレクターのPaul Yee氏は
消費関連、人材関連で弱含みであったことを理由と挙げています。
2014年1月~9月までの9ヶ月間の業績は売上でRM6億2500万リンギ、
純利益で7667万リンギになっています。

アムウェイ社では東南アジアでもタイ、マレーシアなどで大規模に展開していて
マレーシア証券取引所(BURSA)には上場しています。