インドネシアの国営最大手銀行のマンディリ銀行の直近総資産798兆ルピア

国営最大手銀行のマンディリ銀行(BMRI)は中央金利が上昇しつつも、同銀行の
融資の伸びは前年同期比17%~18%の伸び率のままになると予測しています。
同国のエコノミストは世界経済の見通しに関して、鈍化するならば金利の
上昇と高インフレーションを招き、同国内の融資額成長率を鈍化させると
予測しました。

国営最大手銀行のマンディリ銀行(BMRI)は中央金利が上昇しつつも、同銀行の
融資の伸びは前年同期比17%~18%の伸び率のままになると予測しています。
同国のエコノミストは世界経済の見通しに関して、鈍化するならば金利の
上昇と高インフレーションを招き、同国内の融資額成長率を鈍化させると
予測しました。

しかし、マンディリ銀行の財務ダイレクターPahala N. Mansury氏は
経済の外部環境が悪化しても同銀行の融資成長率は15%~17%であると
見込んでいます。
同氏は2015年度はマイクロ融資を中心にして成長率28~30%まで高まると
していて、特に製造業のセクターでの伸びが高いとしています。

そしてインフラ関連でも同行の融資額が伸びると予測していて、
国と民間合わせて同行のポートフォリオの中で大きな部分を占めると
しています。
2014年1月~9月の同行の融資額は前年同期比+12.4%増の
506.5兆ルピアで31%がマイクロローン、23%が建設関係への融資、
23%が電気、ガス・水などの関連産業となっています。
9月末時点の同行の総資産は798兆1614億ルピアとなっています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。