インドネシア インド・プレミア・インベスト・マネージメント(未上場)

ファンド資産運用のPT Indo Premier Investment Management 社では
2013年度末までに同社の管理する総資産total assets under management
(AUM)を1.5兆ルピアまで達成できるとしています。
同社は証券会社PT Indo Premier Securitiesの子会社で資産運用を手掛けています。
同社で取り扱うETF [exchange traded funds]がAUMの40%を
占めているとしていてフィックスインカムファンドの割合が15%などになっています。

Indo Premier社では11の金融商品、4つのETFを取り扱っています。
2013年度8月時点で1.2兆ルピアを管理していて年初より20%増加しています。
インドネシア国内投資家、年金ファンド、保険会社などが参加しています。

インドネシアの金融サービス監督機関Financial Services Authority(OJK)では
インドネシア全体のNet asset value (NAV)は継続して増加していて
232兆9200億ルピアになっています。