石油価格の下落でサイアムセメントなども大幅下落に

タイの王室系企業でセメント、石油化学、建材、物流大手のサイアムセメント
Siam Cement(SCC)では、2015年度のタイ国内セメント消費需要が+6%増に
なると予想しています。
背景にはタイ政府が計画するメガ・プロジェクトの建設ニーズが多くなることを
挙げています。

タイの王室系企業でセメント、石油化学、建材、物流大手のサイアムセメント
Siam Cement(SCC)では、2015年度のタイ国内セメント消費需要が+6%増に
なると予想しています。
背景にはタイ政府が計画するメガ・プロジェクトの建設ニーズが多くなることを
挙げています。

同社のCEOであるKan Trakulhoon氏はタイ政府の指導するインフラプロジェクトは
効果的に進めていく必要があり、大手ゼネコンの企業は既に入札を受けて建設工事
は2015年から始めて行くとしています。
サイアムセメント(SCC)の2014年度1月~9月の業績は
売上で 3818億2700万バーツ  純利益では247億5900万バーツでした。

タイ国営石油では2015年は第2四半期まで石油消費側は良い環境下になるとしています。
石油の価格下落はタイ国内消費者の購買力を高めるとコメントしています。
旅行産業、輸送産業、自動車産業などに恩恵を与えるとし、今後の石油価格の見通し
では1バレル40USドルまでは下がらないであろうとしています。

タイ電力公社(EGAT)でも2015年度の電力需要は前年比+6%増になると同意していて、
2014年度+2%増から大きく伸びるとしています。
EGATでは石油価格の下落による電気料金への反映は2015年第1四半期になるとしています。
ただしタイの発電は、天然ガスが68%と締めているため影響は小さいとしています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。