タイのインターネットコマース市場は2016年までに1兆バーツの見込み

タイのインターネットコマース市場は2016年までに1兆バーツを超えると
予想されています。
スマートフォンの普及、海外からの参入、デジタル社会の到来で急速に同市場が
進んでいるとしています。

タイのインターネットコマース市場は2016年までに1兆バーツを超えると
予想されています。
スマートフォンの普及、海外からの参入、デジタル社会の到来で急速に同市場が
進んでいるとしています。
タイのEコマース協会代表のPawoot Pongvitayapanu氏は数年間タイのEコマース
市場は急速に伸び続けるとし、2014年は+20%増、2015年は+35~40%増で市場が
伸びるであろうと予測しています。

タイの国家統計局National Statistical Office:NSOでは、タイの国内Eコマース
市場は7440億バーツでBtoB(事業者間)で、79.8%がBtoC(消費者向け)、
19.3%はBtoG(政府向け)で1%であったとしています。
事業規模別では小規模事業者で66.8%、中堅企業で26.6%、大企業で6.6%と
なっています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。