タイ国営石油では液化石油ガスの補助金を直轄管理する計画

タイ国営石油(PTT)では液化石油ガスliquefied petroleum gas(LPG)の
補助金・助成金を国家石油基金からPTT本社へ吸収する計画を出しています。
結果、LPG事業を直轄管理し消費者へダイレクトにLPGを提供出来るように
するとしています。
PTT社ではおよそ5億バーツを年間支払う予測です。
LPGの補助金制度は低所得者向けに2年前から開始され、40万の世帯や店舗で
利用されています。

タイ国営石油(PTT)では液化石油ガスliquefied petroleum gas(LPG)の補助金・
助成金を国家石油基金からPTT本社へ吸収する計画を出しています。
結果、LPG事業を直轄管理し消費者へダイレクトにLPGを提供出来るようにすると
しています。
PTT社ではおよそ5億バーツを年間支払う予測です。

LPGの補助金制度は低所得者向けに2年前から開始され、40万の世帯や店舗で
利用されています。
その多くは露天商になっています。
LPG価格は1キロ18.13バーツ、24.16バーツの変動費より下回る33%となっています。
LPGの市場価格は2014年12月時点で1トンあたりUS$488ドルになっています。

証券会社大手メイバンク・キムエン証券(MBKET)ではLPG価格の変動、移転はPTT社
のLPG部門での純利益を押し上げると予測。
2014年度72億バーツから、2015年度は78億バーツを予測しています。

PTTの2014年度の業績は2014年度1月~9月期で売上 2兆2253億バーツ
純利益では824億4300万バーツでした。
メイバンク・キムエン証券(MBKET)の業績は2014年度1月~9月期で
売上29億9000万バーツ、純利益では7億2900万バーツでした。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。