タイのバンコク東部、サムットプラカーン県エリアの開発

グリーンライン延伸鉄道ラインのベーリン駅~サムットプラカーン駅
までの地区では多数のコンドミニアムが建設中です。
スクンビット通り延伸ラインとして、ソイ109通りやベーリン地区が
バンコク中心部通勤可能なエリアとなり、中間層に購入できる
150万~200万バーツ台の価格帯が多く存在しています。

さらに今後、シーナカリン通りまで開発地区が伸びることで
エアポートリンクとイエローラインの開通・コネクトにより同地区の
価値が高まることも期待されています。