2016年度タイの通信市場規模は二桁成長見通し

タイの国家科学技術開発団(National Science and Technology
Development Agency(NSTDA))は、2016年度6月に16年度通年の
通信市場規模が+11.5%増の5970億バーツに達すると予測を
出しています。

背景には3G通信、4G通信の無線・移動通信市場が広がり、
タイ全国77県へ普及してきたことにより、インターネットにおける
市場がさらに増えると予測しました。
2015年度は前年比7.3%増で5359億バーツとなっています。

携帯音声サービスは、無料通話アプリなどの登場で利用しなくとも
良くなり、2015年の1088億バーツから2016年には977億バーツまで
下がると予測されています。
非音声サービスは2015年に1075億バーツ、2016年では1518億バーツまで
さらに伸びる予測です。

今後もモバイル通信サービス、IoTサービス、M2M(マシンToマシン)
などのサービス機会利用拡大によって同市場はさらに大きくなると
予想されています。