タイの電子部品、フォース・コーポレーションは電気自動車スタンド事業へ進出

タイ証券取引所の電子部品セクターで上場している
フォース・コーポレーションForth Corporation
(FORTH)社は、電子部品、通信機械、交通電子機器、
CCTVなどを生産販売している企業です。
完全子会社にGenius Traffic Co., Ltdは
Traffic control(ATC)システムがあります。
バンコク都内のLEDカウントダウンディスプレイなども
同社製品です。

同社では多角化の一つとして、プラグインハイブリッド電気自動車
PHEVの充電設備サービスを進めると発表しました。
2017年末までにバンコクの100のオフィスビルをカバーする
電気自動車充電ポイント300箇所を提供する予定です。

同社CEOのPongchai Amatanon氏は2年ほど前から事業を始めていて、
支払い方法では同社子会社、フォーススマート・サービスForth Smart
Service(FSMART)が提供しているトップアップ支払機などで対応します。

FSMARTは2016年末時点で全国の7-Eleven店舗と公共交通機関の前に
設置するチャージ機器9万台のBoontermを提供しています。
この機器では、5つの携帯キャリアの支払いが可能です。

電気自動車の利用者はFSMARTのアプリストアからアプリをダウンロード
するか、FSMARTのオンライン充電式機であるBoontermでお金を補充する
必要があります。

フォース社の2016年の1月~9月期業績は売上39億1400万バーツ、
純利益2億9000万バーツでした。
内訳は電子製造部門売上から13億バーツ、小売部門から15億バーツ、
その他は電気通信および技術関連サービスからになります。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。