石油精製と小売りのエッソタイランド、石油価格下落が続く中で事業拡大再開

石油精製と小売りのエッソタイランドEsso (Thailand)(ESSO)が
石油価格下落が続く中での石油下流事業の拡大を1997年以来再開する
としています。
2016年度はガソリンスタンド店舗数の増大を目指します。
エッソタイランドはアメリカのエキソンモービルのタイ法人で
製油事業、ガソリン・潤滑油小売事業の2分野で展開しています。

同社はガソリンブランド、潤滑油ブランドで”ExxonMobil”を販売、
2015年度では20のガソリンスタンド店舗数を増やしました。
一方で閉鎖店舗もあったためおよそ15店舗が増えた計算で、
現在は500店舗以上となります。

今後ロイヤリティを高めるために、PTT社が実施しているPTT Blue Card
のようなメンバーカード事業、ポイント積算事業を開始します。

2015年度の1月~9月業績は売上1304億9700万バーツ、
純利益12億4600万バーツでした。

同社で調査したガソリン使用量は前年比+13%増で、
ディーゼルでは+3.7%増でした。