タイの上場企業、三菱電機の合弁企業カンヨン・ワタナー社が2018年3月の売上高を159億バーツに設定

三菱電機カンヨン・ワタナー社は2018年3月の売上高を159億バーツに
設定しました。
同社の主力製品はエアコンで、続いて冷蔵庫、扇風機などに
なっています。
売上高のうち60%がエアコン、23%が冷蔵庫となります。

タイ国内の家庭用エアコン普及率はまだ30%未満となっていおり、
今後は低所得者層向けに普及率の低い地方へ展開するとしています。

同社の電気製品を製造するカンヨン・エレクトリックKang Yong
Electric(KYE)社は三菱電機をパートナーとするエレクトロニクス
企業でタイ証券取引所(SET)に上場しています。
2016年度の業績は売上95億1000万バーツ、純利益8億4100万バーツと
なっています。
株主構成はMitsubishi Electric 40.8%、Phodhivorakhun Group
24.5%となっています。

三菱ブランドの冷蔵庫・扇風機・換気扇・ポンプの製造及び販売を
しています。
その他日系、欧米系ブランドの代理店を手掛け、家電製造部門では
カンヨン・エレクトリック社が担当。
販売・マーケティングではミツビシ・カンヨン・ワタナー社が
担当しています。
三菱電機も出資していて、近年はタイ国内販売不振対策でASEAN
近隣諸国へ輸出強化しています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。