タイ証券取引所二部上場のキアッタナー・トランスポート社は17年好調

キアッタナー・トランスポートKiattana Transport
(KIAT)社は2017年売上・利益が大きく伸びると
期待しています。
代表取締役Keerin Chutumstid氏は産業ガス、化学品、
危険物産業廃棄物など新規分野からの売上が貢献すると
分析しています。

2016年度業績は売上8億3800万バーツ、純利益1億1500万バーツでした。
17年は売上予想9億2200万バーツ、+10%で成長すると予測されています。
同社の主な顧客は、PTT系列などの天然ガス及び石油化学事業者ですが、
原油価格の下落によって売上が伸びていませんでした。

17年は1億バーツを投じて40の新規トラックを購入します。
同社は16年度末時点で400台のトラックと400台のトレーラーを
運行させています。

キアッタナー・トランスポートKiattana Transport(KIAT)社は
1994年に設立され2009年にタイ証券取引所(SET)の二部に上場しました。
11カ所のサービスセンターをタイ国内に、1か所をラオスに設置しています。