シンガポールのバンヤンツリー・ホールディングスとタイのニルヴァーナ・ダイイ社に関して

バンヤンツリー・ホールディングスBanyan Tree Holdings
(B58)は従業員がおよそ4620名、シンガポール証券取引所(SGX)
に上場しています。
2016年度業績は売上3億957万Sドル、前年比-16%減、
純利益-1620万Sドルでした。

同社はホテルマネジメント、リゾートホテル、レジデンス、スパ
などを経営し、ホテル投資、不動産販売、ゴルフコース経営、
商業施設賃貸なども行います。
2017年時点で40以上のホテル、70以上のスパ運営、3つのゴルフ場を
展開し、海外拠点数は27か国にのぼります。

タイ証券取引所二部(MAI)上場企業ニルヴァーナ・ダイイ
Nirvana Daii(NVD)社は、旧社名ダイイ・グループ(DAII)から
2017年5月に社名・証券コードを変更しました。

同社はプレキャストコンクリートを含めた建材、フェンス、
コンクリートピラーなどの製造、不動産開発を手掛けています。
2016年にシンハーエステイトSingha Estate(S)社が同社を
傘下に収めています。

シンハーエステイト(S)は2015年に買収したニルヴァーナ・
デベロップメント社と2016年に買収したダイイ・グループ社
(DAII)を統合し、新しい付加価値を創造すると発表しました。

両社が持つ資産としては、高級不動産ブランド
「ニルヴァーナNirvana」、モジュールブランド「ギンザGinza」、
建材フェンスブランド「フェンザーFenzer」、フレームブランド
「エーテックATECH」などがあり、これらを強化するための統合
であったとしています。

ニルヴァーナ・ダイイNirvana Daii(NVD)社の2016年度業績は
売上3億4100万バーツ、純利益-1559万バーツでした。