ミャンマーの不動産ウェブサイト大手、ハウス・コム・ミャンマーがオンライン不動産市場で優位性確信

ミャンマー不動産ウェブサイト大手、ハウス・コム・ミャンマー
House.com.mm社では、近い将来、競争が厳しくなる可能性が
あるにもかかわらず、ミャンマーのオンライン不動産市場で
優位性を保てるとしています。

House.com.mmの取締役であるNitesh Khirwal氏は、新規参入
企業が挑戦してきたとしても、同社はすでに既にミャンマー国内
大手不動産開発会社、不動産仲介会社などからのリストを
確保していると述べています。
同社は2012年から参入していて5年以上の歴史があり、
資本はドイツのロケットインターネットグループです。

2017年にはミャンマーでもインターネット利用者数が増え始め、
多くの企業がこの国でビジネスチャンスを探し、
また、オンライン不動産業界にも関心が高まっています。

House.com.mm社ウェブサイトはミャンマーのオンライン不動産販売
のリーダーとして50万人の来場者を獲得しており、月平均約10万件の
不動産物件数を掲載しています。
また、イベント開催による販売促進、ブランド認知度向上をはかり
2017年6月23~25日にヤンゴンで「住宅・ライフスタイル・エキスポ
2017」を開催します。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。