タイ証券取引所はポラリス・キャピタル社に対し、情報開示要求

タイ証券取引所ではポラリス・キャピタルPolaris Capital
(POLAR)社に対し、タイ中央破産裁判所Central Bankruptcy 
Courtへ提出する会社再建案の情報開示を早急に要求しています。

ポラリス・キャピタル(POLAR)社の2016年度業績は
売上2億9000万バーツ、純利益-7億5400万バーツで大きな赤字と
なっています。
同社は不動産開発、低層住宅開発を手掛けてきました。
過去、企業名Wattana Capital(WAT)で上場しましたが、
2015年に社名変更しています。

今回の情報開示は、前回の開示情報と一貫性がなく異なっており、
投資家への説明責任が果たされていないとしています。
2016年の財務諸表では負債4億4650万バーツ、株式資本45億バーツと
発表しましたが、実質の負債額は52億バーツ以上にのぼり
債務超過であるとされています。