カザフスタンはタイの投資を誘致したい考え

カザフスタンでは海外からの投資を受け入れたいとしていて、
原油・天然ガス開発においての誘致を呼び掛けています。
タイ国エネルギー省は同省の代表を含む公共および民間部門の
メンバーをカザフスタンへ派遣するとしています。

同行視察団のうちの1社であるPTT石油開発PTT Exploration
and Production(PTTEP)は、Astana Expo 2017に合わせて
カザフスタンを訪れ、埋蔵可能性の高い同国資源開発に関心が
あるとしています。
将来的に両国間で安全なエネルギー資源を確保するための良好な
関係を築けるとしています。

PTT石油開発(PTTEP)はタイ国営石油の子会社であり、
ASEAN各国と中東、北アフリカなどで石油採掘を行っています。
2016年度業績は売上1502億バーツ、純利益128億バーツでした。

カザフスタンは中央アジアとヨーロッパにまたがる共和制国家で
首都はアスタナ、最大都市はアルマトイです。
ロシア連邦、中華人民共和国、キルギス、ウズベキスタン、
トルクメニスタンと国境を接し、カスピ海、アラル海に面しています。
GDP総額は2,319億USドル(世界46位)、GDP1人あたり23,038USドル
となっています。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。