高級タイレストランのマンゴーツリー・グループ、グローバル展開を拡大していくと発表

高級タイレストラン店のマンゴーツリーMango Tree(未上場)は
グローバル展開を拡大していくと発表しています。
空港内などで高級アジア料理レストランの拡大を進めます。

同社は現在16カ国で66店舗を展開していますが、
さらに拡大戦略を進めるとしています。
世界的な海外旅行者・空港利用者増加に合わせタイ料理の
ブランド向上を目指します。
まずスワンナプーム国際空港の既存2店で拡大を進めます。
同社の売り上げは14年~16年で+16%増加しています。

同社は4つのブランドコンセプト、マンゴーツリー、
マンゴーツリービストロ、マンゴーツリーカフェ、
マンゴーツリーキッチンを展開し、ロンドン、香港、東京、大阪、
バンコクなど世界主要都市にレストランがあります。

タイ大手フランチャイズグループでもあるマンゴーツリーグループは、
全世界で42の店舗を展開しています。
COCAレストラン24店舗を加えると合計66店舗です。
2020年までにグループ全体で世界中に合計100店舗を運営する
予定です。