タイ財務省は電子カードを配布して貧困層支援

タイ財務省は電子カードを配布して貧困層支援を開始すると
発表しています。
電子カードはおよそ1160万人へ配布予定で、2017年9月より
政府の生活保護金が毎月支払われる予定であると
財務大臣のApisak Tantivorawong氏がコメントしています。

内閣承認後、申請者1410万人のうち貧困層と指定を受けた
1160万人が対象予定です。
一部の申請者は基準対象に及ばなかったため、
配布が認められませんでした。
収入は低くとも不動産を所有している、銀行口座に貯金がある、
年間の不労所得があるケースなどは認められませんでした。

電子カードは9月21日以降配布予定で、10月1日以降に使用できます。
水道代、電気代の支払いや、タイ政府が開催している低価格市場
Blue Flagアウトレットでも利用可能になる予定です。
未使用分の補助金は次月繰り越し、転売は出来ないなど
の制限があります。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。