タイのスーパーブロック社はベトナム南部風力発電プロジェクトへ投資

タイのSET市場に上場しているスーパーブロックSuperblock
(SUPER)社は、ベトナム南部の風力発電プロジェクト(700MW規模)
を開発するため、現地パートナー企業と契約締結しました。
ベトナムの経済成長と電力需要増加を期待しています。

スーパーブロックSuperblock(SUPER)社は当初建築資材
メーカーでしたが、2013年以降から再生可能発電事業へ進出、
タイ近隣CLMV諸国に焦点を当てています。

2017年現在の発電能力809MWから、タイ国内外で3年以内に
2,500MWまで引き上げる計画を発表しています。
2016年度業績は売上38億200万バーツ、純利益3億6100万バーツと
大幅に増収増益を果たしました。

同社の風力発電プロジェクトはベトナム最大の再生可能発電所に
なる予定です。
スーパーブロック社が51%株式を保有し、残りはベトナム側と
なります。
同事業は560億バーツの投資予算を必要とし、90~140MWの風力発電所を
6か所建設します。

また、同社は118MWの発電所を担保資産として100億バーツをファンドから
資金調達する予定としています。
2013年から再生可能発電事業にシフトしていった同社は主な資産を
スーパーソーラーエネルギー社へ移転しています。
また、同社を2018年以降タイ証券取引所に上場する予定です。