タイ観光庁は2017年観光旅行者数を前年比5.5%増3400万人以上と予測

タイ観光庁では2017通年の外国人観光客数は前年比5.5%増の
3440万人になると予測しています。
観光収入は+10%増の2兆7600億バーツに達する見通しを
出しています。

また、タイ国内観光客数は+6.2%増の1億5400万人で、
観光収入は+10%増の9500億バーツを見込んでいます。

2017年1月~5月実績数値は、外国人観光客数が2.7%増の
1430万人でした。
同時期の国別観光客数はトップが変わらず中国人380万人、
マレーシア、韓国、ラオス、日本等が続きます。
それ以外ではロシア、英国、アメリカ、オーストラリアからの
人数も増加しています。

タイの観光産業は231万人以上の雇用を生み出していて、
総雇用者数の6%以上を占めています。
2017年度は245万人となり6.3%増加する見通しです。

・観光業関連の上場企業(2016年業績)
エアポートオブタイランドAirports of Thailand(AOT)
売上527億8300万バーツ、純利益195億7100万バーツ

タイ国際航空Thai Airways International(THAI)
売上1814億4600万バーツ、純利益1500万バーツ

アジア・アビエーションAsia Aviation(AAV)
売上331億3000万バーツ、純利益18億6900万バーツ

バンコク・エアウェイズBangkok Airways(BA)
売上274億5100万バーツ、純利益17億6800万バーツ

ノックエアーNok Airlines(NOK)
売上169億3800万バーツ、純利益-27億9500万バーツ