タイの二輪ローン大手のテティコーンは景気刺激策を歓迎

二輪ローン大手のテティコーンThitikorn(TK)の2016年度の見通しは
前年比5%増であると見ています。
タイ政府の景気刺激策により低所得者からの購買意欲を高まると
しています。

特に地方での所得者が二輪購入へシフトをすると見ています。
同社の6月末までの融資額は74億バーツで、タイ政府が決定した
1360億バーツ規模の経済刺激パッケージプログラムは59,000の地方・
農村向けへ7年間提供するもので、無利子・2年間で100万バーツずつ
融資します。

ティティコーン社の15年度上半期の売上では17億バーツ、
純利益では2億1500万バーツでした。
コスト管理の徹底が純利益を押し上げました。
また15年度の第4四半期から、ナノ・フィナンス事業を始めます。
同社の子会社であるTK Ngern Tan Jai社がナノ・ファイナンス事業免許
を取得しています。

同社の保有するタイ全土の53県で90支店を展開していますが、
その10店舗でナノ・ファイナンス事業を開始します。
同社のコア事業である二輪リースはラオスとカンボジアで15年度より
開始しました。
将来的にはASEAN各国で展開していきます。