タイのシンハー・グループの不動産開発子会社シンハー・エステイト

タイのビール会社シンハー・グループの不動産開発子会社
シンハー・エステイトSingha Estate(S)では20億バーツを
掛けてホテル事業を買収する計画が出ているとしています。
不景気の中では積極的に旅行関連などを買収していく方が
望ましいとの判断です。
ホテル事業は長らく求めて来た分野であり、オフィスビルなどの
開発案件を含め、50〜60億バーツを掛けて他社の買収を進めていく
計画です。

2015年8月はオフィスビルのSuntowers Complex(62,000平米)を買収。
バンコク北部地区でのオフィス事業に自信を持って取り組むとしています。
また2016年度からはシンハーコンプレックスと呼ばれる50,000平米の
オフィス複合施設を開業予定です。
45億バーツの投資を行いました。

高級コンドミニアムプロジェクトではアソーク通りに面した場所で
隣は高級コンドミニアムのライモンランド社の手掛けるLoftブランドに
隣接した箇所で開発を進めています。

こちらはシンハーエステイト初の高級コンドミニアムで55建てで
421室で1平米30万バーツを越える金額になる予定です。