タイの未上場不動産会社のニアバーナがIPOを計画

タイの未上場不動産会社のニアバーナNirvana Coが
タイ証券取引所(SET)への新規上場を計画しています。
同社は2002念に100万バーツで設立され、ラムイントラにある
高速道路近くの一戸建て物件開発を手掛けたのが第1号案件です。

8億バーツ規模のプロジェクトはデザイン、機能を重視した建築設計で
多くの物件とは異なる特徴が人気を呼び、新たなプロジェクト開発資金を
得ることが出来ました。
18か月後完売しています。

同社では年間5億バーツ~10億バーツ規模で不動産開発を進めます。
2002年度から既に50億バーツ規模のプロジェクトを開発して来ました。
ニッチで特徴あるデザインを手掛けていると言うことで他社の画一的な
デザインより差別化が出来ていることが強みであるとしています。