タイ TMB銀行(TMB)NIMが2014年度は3%以下になると予測

タイの資産規模7位中堅銀行TMB銀行TMB Bank(TMB)は純金利りざや(NIM)が
2014年度は3%以下になると予測。
しかし預け入れは増加する見通しを出しています。
2013年度通年の同行の業績は
総資産で7657億バーツ   純利益で57億3,700万バーツでした。     
NIMは2012年度の2.73%から3.12%まで上昇しています。

政情不安の影響もあり、新規融資案件は減少する見通しですが、預け入れは
見通しの不安増加から増加するだろうとしています。
各リサーチ企業、中央銀行なども合わせて14年度成長率の見通しの下方修正を
掲げていてTMBでも+3.5%増→+2.9%になると見ています。

同行のCEO、Boontuck Wungcharoen氏はTMB銀行が提示した高い定期預金金利
キャンペーンで個人のお客様が増えたとしています。
また不動産セクター、建設セクターでは今後好調さが失われる可能性もあると
コメントしています。