タイのサイアムスポーツ・シンジケート社の幹部にインサイダー罰金命令

タイ証券取引委員会(SEC)の民事執行委員会では、
サイアムスポーツ・シンジケートSiam Sport Syndicate
(SPORT)社のインサイダー情報を得て株式購入したとして
同社取締役のRavi1 Lohtong氏に50万バーツの罰金を
命じています。

Ravi氏が2015年第3四半の業績結果を予め知った上で株式取引を
行ったとしています。
それまで赤字が連続していたものの、第3四半期では一転して
黒字化し、1425万バーツの純利益が出ていました。
Ravi氏はその情報を知りながらSPORT社の147万株を購入し、
これはタイ証券取引委員会の1992年法241項目に違反すると
判断しました。

サイアムスポーツ社はスポーツ新聞の発行、雑誌販売などの
メディア企業です。
スポーツ日刊紙、スポーツ雑誌、ラジオ、TV番組、イベント、
ウェブサイトなどを展開しています。
主なメディアブランドではSiam Keela、Star Soccer、Siam Boxing、
Sport Pool、Sport Manなど、雑誌ではStar Soccer Weekly、
World Boxing Weekly、Siam Bunterng、FHM、S-Cawaii、
Car、Stuff、Entertain Bi-weekly等があり、
美容系雑誌も多く発行しています。

子会社にはSiam Sport Digital Media社、Siam Sport Books社、
Siam Sport Media Management社、Cournot & Nash社、
Inspire Entertainment社があります。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。