タイの建材向けホームセンター企業

タイには建材向けホームセンターを展開している企業が複数社
あります。

ホームプロダクツセンターHome Product Center(HMPRO):
ランド&ハウス系
タイ・ワッサドゥThai Watsadu(未上場)セントラル系
グランドホームマートGrand Home Mart(未上場)
ブンタウォンBoonthavorn(未上場)
ハードウェアハウスHardwarehouse(未上場)

コンシュマー向けにはホームプロダクツセンター
(通称ホームプロ)、グランドホームマート、
プロ・中小施工業者向けではタイ・ワッサドゥ、
ハードウェアハウスなどが知られています。

最大手はホームプロ(HMPRO)で、同社は2005年から
MARKET VILLAGEを設立し、中規模商業施設を建設し、
テナントを集めるビジネスモデルを展開しています。
また、郊外型大規模ホームセンターとして2012年から
MEGA HOME CENTERを設立、地方都市で大型ホームセンターを
増やしています。

物流では2013年からDC SERVICE CENTERを設立し、
タイ国内の物流網整備を進めています。
海外展開ではマレーシアで2011年HOME PRODUCT CENTER
(MALAYSIA)を設立、第1号店はクアラルンプールのIOI City
Mallで開業しました。

ホームプロダクツセンターHome Product Center(HMPRO)の
2016年度業績は売上611億4400万バーツ、
純利益41億2500万バーツでした。
2017年度第3四半期業績は売上472億100万バーツ、
純利益33億6000万バーツでした。