タイの小売企業、ロビンソンデパート、サイアム・マクロ、ホームプロ、BIGCなど好調

タイの各小売企業が2017年1月~9月期の業績を発表しています。

ロビンソン(ROBINS)は売上222億3600万バーツ、
純利益19億2100万バーツでした。
2017年第3四半期では売上75億バーツで前年同期比4%増、
純利益は6.1億バーツで前年同期比19%増でした。
同社は新規店舗拡張、店舗改装、テナント賃料収入増加が
好調であったとしています。
タイ全国に44店舗、ベトナムに2店舗を展開中です。

サイアム・マクロ(MAKRO)社では売上1378億7100万バーツ、
純利益で43億バーツでした。
2017年第3四半期では売上458億バーツで前年同期比8%増、
純利益14億バーツで前年同期比2%増でした。
新規店舗の増加や既存店売上増加によるものとしています。
2017年第3四半期までに4つの新店舗を開店し、総店舗数を
120まで伸ばしています。
サイアム・マクロはCPオールが大株主です。

ホームセンター大手、ホームプロダクトセンター
Home Product Center(HMPRO)では2017年1月~9月期の
売上472億100万バーツ、純利益は33億バーツでした。
17年第3四半期では売上161億バーツで前年同期比8.7%増、
純利益は11.8億バーツで前年同期比24%増でした。

ファッションデパート大手、プラチナム・グループ
Platinum Group(PLAT)では、2017年1月~9月期の売上
15億1400万バーツ、純利益は5億6800万バーツでした。
17年第3四半期では 売上5億1700万バーツで前年同期比
10%増、純利益は1.9億バーツで前年同期比10%増でした。

卸売、貿易、消費材などを扱うベーリユッカーBerli Jucker
(BJC)は2017年1月~9月期の売上1207億バーツ、
純利益33億バーツでした。
17年第3四半期では売上407億バーツで前年同期比6%増、
純利益は15億バーツで前年同期比9%減でした。

アジアプラス証券ではタイの小売企業大手は各社好調に
推移していて、新規店舗出店と既存店舗の売上増が業績を
増やしているとしています。
ただし、業界や業態によっては今後市場が飽和する可能性が
高いとしています。
そのため各社は東南アジア隣国へ向けた動きを加速しています。

サイアム・マクロSiam Makro(MAKRO)では2017年内に
カンボジアのプノンペンにて10,000平米規模の第1号店
出店を行います。
18年度以降ではマクロフードサービスという生鮮品を扱う
店舗も中国に展開していきます。