タイの太陽光発電事業者最大手、SPCGは長崎で太陽光ビジネスを進める

タイの各不動産開発会社では、タイの不動産購入者・住宅利用者の
大規模なデータ(Big Data)を集めることで、次世代プロジェクトの
デザイン、顧客に提供するサービスの両方を向上させるとしています。

不動産大手、サンシリSansiri(SIRI)社でも顧客ニーズの把握、
サービス提供を行うためITシステム開発、スマートフォン
アプリケーション開発を進めています。
例えば空調、照明、水道システムをコントロールできるような
アプリケーションや、宅配・郵送受取用メールボックスなど、
顧客要求を満たすITシステムを開発します。

CPグループ傘下の高級不動産開発会社、マグノリアクオリティ・
デベロップメントMagnolia Quality Development(未上場)
社は、生活の質をより快適にするデジタル戦略を進める必要が
あるとしています。
同社は持続可能性の研究とイノベーションを掲げ、
情報技術を使いデザインを改善することにより生活の質向上に
重点を置く必要があるとしています。

アナンダ・デベロップメントAnanda Development(ANAN)社は
子会社Ananda UrbanTechを立ち上げ、マンション内で
顧客ニーズに応えるアプリケーションを提供します。
Haupcarによって提供されるカーシェアリングサービス、
Seeksterによって提供される清掃および住宅サービスを
準備しています。

SCアセットコーポレーションSC Asset Corporation(SC)
では住宅分野スタートアップに投資できる子会社、SC Ableを
設立しました。
最初の出資案件は、住宅メンテナンスのためのアプリケーション
Fixzyへの投資でした。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。