タイ 銀行口座開設

タイに銀行口座を開設するには、昨今労働許可証の提示がないと口座が開けない
状況が続いていましたがバンコク銀行(BBL)とカシコーン銀行(KBANK)では
ジャパンデスクを設置するなど日本語対応を強化しています。

またツーリスト向けにも口座開設を一時的に認めているようで支店には寄るものの、
1 パスポート原本 
2 以下のうちどれかを提示 「在留資格証明書」「自国内のドライバーライセンス」
「自国銀行(SWIFTコードありの)の紹介状」
「バンコク銀行が認めた企業もしくは個人の紹介状」
で開設できます。
※ただし、今後再び口座開設条件が厳しくなる可能性もあります。