タイ イタリアンタイデベロップメント(ITD)

タイの大手ゼネコンイタリアンタイデベロップメント
Italian-Thai Development Pcl (ITD)では 日本政府や日本企業が
ミャンマーダウェイ開発に関して参加する可能性があれば大きく売上が伸びる
と見ています。

日本の要人が次々とミャンマーとタイを訪問し 工業団地開発予定箇所、
深海港開発予定箇所の関心を高めているとし、投資スキームや金融的な協力が
得られれば同社の業績も大きく なる可能性が高いと、シンガポール系の
UOB Kay Hian 証券(タイランド)では分析しています。
ただし、ITD1社ではとても扱いきれない規模の大規模インフラプロジェクト
であるため F/S完了→決定までは時間も掛かると分析しています。

イタリアンタイデベロップメント(ITD)社は2010年11月にミャンマー政府と
US$86億ドルのプロジェクトに合意。
ミャンマーのダウェイを深海港にする開発権を得手います。