タイ 日産自動車

日産自動車は、タイで小型セダン「シルフィ」を発売すると発表しました。
世界戦略車のひとつで、生産・販売開始は2012年7月の中国に次いで新興国
2カ国目となります。
タイ工場からは東南アジア域内やオセアニア、中東にも輸出します。
新型シルフィの排気量は1600ccと1800ccで、価格は74万~93万バーツとなります。

日産自動車は東南アジアでの販売シェアを2016年度に現在の2倍となる15%へ
引き上げる計画です。

また、トヨタ自動車は2014年をめどに、タイで高級車ブランド「レクサス」を
生産する検討を始めたと報道されています。
レクサス車の部品を輸出して現地で組み立てた方が日本から完成車を輸出するより
関税が安く済むため。タイランドではベンツ、BMWがこの方式を採用しています。

今回もし決定となると高い品質や技術が売りのレクサスの新興国での生産は初めてと
なります。