タイ グローエナジー(GLOW)

タイ証券取引所に上場するフランス系GDFスエズの資本の独立発電事業者
グローエナジー(GLOW)では風力発電事業での3億USドルを投資するとしています。
チャイヤプーム地区にて2基の風力発電を運営するとしています。

発電能力は100メガワットで、60メガワットと40メガワットの規模になると
しています。
2013年には事業開始できるとしていてタイの電力量不足に間に合うようにすると
しています。

また東南部ラヨーン地区では太陽光発電事業も進めるとしています。

2010年度のグローエナジーの業績は
売上 379億バーツ 前年比+6.6%増
純利益では 57億バーツで 前年比+36.4%増でした。

グローエナジーは外資系発電事業者で規模は第3位となっています。
1位 ラチャブリ・エレクトリシティ(RATCH)
2位 エレクトリシティ・ジェネレーティング(EGCO)となっています。