タイ工業省(FTI)

タイ工業省では中国企業が一斉に進出する大型商業施設プロジェクト
「China City Complex 」に関して規制を強めるべきとの考えを出しています。
450億バーツを掛けて建設中の「China City Complex」はバンコク郊外、
バンナー地区で建設が進んでいます。

数万の華僑系小売業者が進出するとしていて、タイの中小企業へのダメージが
懸念されるとしています。
おもちゃ、消費財、家具、食料、ハードウェア製品などの中国製がなだれ込む
と懸念しています。

雲南省の大型小売事業者であるAshimaYunnan Industry Groupは、2010年末
に200ライの未開発地区に投資し、商業施設をOPENさせると発表しました。
70万平米の広さで10000店舗が入居可能。

また半製品では「Made In Thailand」のロゴが付けられることからも既存事業者
の商圏、輸出向けにもダメージが大きいのではと見る専門家もいます。