タイ工業省(FTI)

タイ工業省では中国企業が一斉に進出する大型商業施設プロジェクト
「China City Complex 」に関して規制を強めるべきとの考えを出しています。
450億バーツを掛けて建設中の「China City Complex」はバンコク郊外、
バンナー地区で建設が進んでいます。

数万の華僑系小売業者が進出するとしていて、タイの中小企業へのダメージが
懸念されるとしています。
おもちゃ、消費財、家具、食料、ハードウェア製品などの中国製がなだれ込む
と懸念しています。

雲南省の大型小売事業者であるAshimaYunnan Industry Groupは、2010年末
に200ライの未開発地区に投資し、商業施設をOPENさせると発表しました。
70万平米の広さで10000店舗が入居可能。

また半製品では「Made In Thailand」のロゴが付けられることからも既存事業者
の商圏、輸出向けにもダメージが大きいのではと見る専門家もいます。

共有のお願い

この情報はあなたのお役に立ちましたでしょうか?もし少しでもお役に立てられましたら、他の方にも下のボタンから共有をお願いします。

PinIt
ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

情報提供: ASEAN JAPAN CONSULTING株式会社

タイ・アセアンへ進出する日系企業のための市場調査やマーケティング業務を支援しています。掲載されたニュースや調査結果よりも更に詳細なレポートやオーダーメイドの市場調査、ローカル企業やM&A候補企業とのビジネスマッチング事業も展開しています。2015年のアセアン経済統合に向けた各国のネットワークにも強みがあります。 詳しくみる

タイ・アセアンの最新ビジネス情報をいち早くキャッチするには?

1,Twitterをフォローする。2,FaceBookの「いいね!」を押すという2つの方法で、アセアン各国から現地で集めた最新のマーケティング・ビジネス情報をキャッチすることができます。